習慣

すみませんが口癖になっていませんか?今すぐやめましょう!

更新日:


あなたは、すみませんが口癖になってはいないでしょうか?

私の周りには結構います!

なんか気になっちゃうんですよね。

これも、『お金がない』が口癖になっている人と同じくやめましょう!

『すみません』のチェックリスト

仕事でも日常でも、一つでも当てはまる人は要注意です!

①仕事で得意先を訪れた時、もしくは目上の人へ訪問した時、

『こんにちは』の代わりに『すみません』と言ってしまう

②仕事の電話の時、もしくは目上の人との電話の時、

『もしもし』の代わりに『すみません』というのが口癖になっている

③仕事の得意先、もしくは目上の人の家から帰る時、

『失礼しました』の代わりに『すみませんでした』と言っている

④人にぶつかった時、自分が悪いかどうかを考えず、すぐに『すみません』と口に出してしまう

⑤人に何かをしてもらった時、『ありがとう』の代わりに『すみません』と言ってしまう

⑥仕事で上司に呼び出された時、理由はよくわからないが、とにかく『すみません』と謝れば済むんだろうと考えてしまう

すぐに、すみませんと言う人は人生損する理由

すぐに『すみません』を口にする人は、なかなか人生上手くいきません。

なぜかというと、すぐに謝るという人は、いつも相手の気持ちばかりを考えているからです。

相手の気持ちを考えるということは、一瞬良いことのように思えますが、『すみません』を連呼することは相手を思いやることでもなんでもないです。

『とりあえず謝ってしまえ』と相手に委ねることで、自分は思考停止をしている状態です。

でも、コレって逆に無責任ですよね?

結局は、自分に自信がなくて、ついつい何に関しても謝ってしまう。

そんな『すみません』を超サイヤ人のように、バーゲンセールをしている人は、相手に流されやすい人です。

流されやすく自分を持っていない、そんな人の人生が上手くいくわけがないですよね?

すみませんと言う前に

f:id:otokusetsuyaku:20171020230510j:plain

『すみません』が口癖になっている人は、『すみません』と言う前に、それが本当にすまない事なのかを考えてみてください。

『すみません』より『こんにちは』と言った方が、

『すみません』より『ありがとう』と言う方が、

自分も相手も気持ちが良いに決まっています。

また、本来の『すみません』の意味で使う時も、今一度も本当に『すいません』なのかを考えてから使うようにしましょう。

もちろん自分が悪かった時に、『すみません』と潔く謝る姿勢は大切です。

でも、熟考してみて、自分に非がない場合には、自分が悪くないことを説明することから始めてもいいと思いますよ。

話し合うことで親密になれるワケ

話し合うことができれば、一つのミスや誤解がより相互の関係を深めるきっかけとなってくれるかもしれません。

言葉というのは、口に出すことで、自分がその言葉に縛られるようになります。

良い言葉を発しればポジティブに!

悪い言葉を発しればネガティブに!

『すみません』という言葉をいつも連呼している人は、常にネガティブな発想ばかりしてしまうようになるでしょう。

いつもの買い物がお得になるキャッシュバックサービス!monoka

まとめ

もしも、あなたが『こんにちは』『ありがとう』を『すみません』に言い換えているなら、やめてみましょう!

ネガティブな言動が多めならば、極力ネガティブな言葉は口にしないようにしてましょう。

その代わり、できるだけ多くのポジティブな言葉を口にするようにしてみましょう。

たったそれだけで、不思議と自分そのものをポジティブな方向に変えていくことができるようになります!(断言)

是非、試してみて下さいね!

お知らせ

話題の仮想通貨、こちらから購入できますよ!

チャンスを逃さないように、無料登録だけはしておきましょう!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

お得情報満載のブログも運営していますので、コチラもよろしくお願いします!

お得節約・稼げる-とくろぐ-

あなたのご支援がサトリを救う!

感謝の意はブログで発表します!

サトリの欲しいものリストbyAmazon

スポンサーリンク




スポンサーリンク






-習慣

Copyright© フリーダムフリー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。